prev05next
sunmontuewedthufrisat
-123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031---

プロフィール

Mjuk

Author:Mjuk

千葉県在住。インテリア大好き!友人の料理教室(96’s Cooking)を手伝い中。

FC2カウンター

参加してます

にほんブログ村 インテリアブログへ にほんブログ村 料理ブログ 料理教室へ にほんブログ村 子育てブログへ

ブログランキング

FC2ブログランキング

ブログ内検索

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
コメント

伊達政宗の像

仙台には出張でしか行ったことありませんが、現地の人に榴ヶ岡から仙台駅まで車で送ってもらったことがあります。
この時に回り道して仙台観光コースを案内してもらったことが非常に印象的でした。
このコースがミュークさんの今回の写真一覧の殆どでした。
だから何?ですがv-14私の記憶が今回の記事で一気に蘇っただけですe-393
 

仙台観光といえば、このコースがストライクど真ん中!ですね。
でも、榴ヶ岡から仙台駅はメチャ近いので、仙台駅通り越してのご案内でしたね~
 
コメントを投稿する


青葉城で伊達武将隊に遭遇

仙台育ちの私ですが、仙台城(通称:青葉城)に行ったことがありません。
市内だけど、遠足でも行ってないと思う・・・

だけど。
仙台と言えば、コレ↓なわけですよ。
みなさんもテレビでよく見る、この人。

      IMG_3236.jpg

小6の甥も行ったことがないので、猛暑の中、いざ出陣!!

仙台駅前から るーぷる仙台 という観光バスに乗車。
レトロな車体がオサレ。

1日乗車券が大人¥600、小児¥300。
何度も乗り降りするなら、1回乗車券よりお得です。
この券があると、入館料を割引する施設もあるので、さらにお得。

まずは、伊達政宗の霊廟である瑞鳳殿へ。
停留場「瑞鳳殿」で降りると、ドドーンと見えるのは、瑞鳳殿ではなく、急斜面の上り坂・・・
「ガンバって登れ!」ということなのでしょう。
杖(竹を切ったもの)を、無料で貸し出してくれます。

ゼーゼー言いながら昇ると、さらに階段。
その先に瑞鳳殿が。

    IMG_3223.jpg

遠目から見ると、予想より小さいかも。
近づいてみると、
横浜中華街を彷彿させる、色使いと派手っぷり・・・
さすが伊達者。

    IMG_3222.jpg

資料館などを見て、再び、バスへ。
道路が混んでいて、観光客も多いので、臨時バスが出てました。

お次は、青葉城へ。
ご存知のように、ここに城はなく、城壁のみ・・・
到着すると、バス停近くに人だかりが。

行列の先にいたのは、この人たち ↓
結成ホヤホヤの 伊達武将隊
「奥州仙台 おもてなし集団」というサブタイトルが、なんとも微妙・・・

    IMG_3231.jpg

中央が伊達政宗、写真を撮ってくれた人を含め、付き人3人衆。
気軽に写真撮影してくれました。
「はい、チーズ」の掛け声の代わりは、
「ササニシキ!」「ずんだ餅」と、郷土色豊か。

私達の番になり、
「どちらから参ったのじゃ?」と聞かれたので、
「千葉です」と、息子が答えると、
「それでは、ディズニーランドじゃな!」と仕切られ、
「はい、ディズニー!」で写真撮影・・・

殿のお顔を拝見しようと、覗きこんだら、
眼帯?と顔マスク?みたいなものをつけてるので、片目しか見えない。
HP見たら、この方は「漆黒の伊達政宗」さん らしい。

猛暑の中、さぞやムシ暑いでしょう。
鎧、真っ黒だし。
武将ブームの今、ぜひ頑張っていただきたい!


 
コメント

伊達政宗の像

仙台には出張でしか行ったことありませんが、現地の人に榴ヶ岡から仙台駅まで車で送ってもらったことがあります。
この時に回り道して仙台観光コースを案内してもらったことが非常に印象的でした。
このコースがミュークさんの今回の写真一覧の殆どでした。
だから何?ですがv-14私の記憶が今回の記事で一気に蘇っただけですe-393
 

仙台観光といえば、このコースがストライクど真ん中!ですね。
でも、榴ヶ岡から仙台駅はメチャ近いので、仙台駅通り越してのご案内でしたね~
 
コメントを投稿する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。