prev07next
sunmontuewedthufrisat
------1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031-----

プロフィール

Mjuk

Author:Mjuk

千葉県在住。インテリア大好き!友人の料理教室(96’s Cooking)を手伝い中。

FC2カウンター

参加してます

にほんブログ村 インテリアブログへ にほんブログ村 料理ブログ 料理教室へ にほんブログ村 子育てブログへ

ブログランキング

FC2ブログランキング

ブログ内検索

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
コメント
コメントを投稿する


mission in possible (東京国際キルトフェスティバル)

毎年1月末になると、母から任務が下される。
チャララ~ チャラ ンダッダ タンタン・・・♪
電話の最中、私の頭の中はmission in possible のテーマソングが流れっぱなし。
任務。それは、東京ドームにキルトを運ぶ こと・・・

母は、実家でパッチワークキルトを教えていて、
年に一度の 東京国際キルトフェスティバル に作品を出展している。
残念ながら入賞したことはないが、毎年出展することが母のライフワークになっているようだ。

私はドームの受付に届けるだけで、キルトフェスティバルは見たこと なし
息子が見てみたい(というか、ドームに降りてみたい?)と言うので、初めて降りてみた。

おばさまたちの熱気と興奮がドーム内に渦巻いている ぐるぐる
キルト作家をはじめ、様々な作品が飾られ、即売会などもある。
人だかりができてるな~と思ったら、大賞作品だった。
色のグラデーションが綺麗で、素人の私が見ても一味違うのがわかる。

ジュニア部門は、個人以外にも小・中学校の家庭科部などチーム参加もしている。
色使いやモチーフが子供の発想で、見ていて楽しい。
ジュニア部門の1位はなんと12歳!
細かいところまで丁寧に作っていて、見事 拍手
「12歳でこんなに作れるなんて、すごいわね~どういう親御さんかしら?」
と話してた おばさまたち。
えぇ、私もそこは知りたいかもっ!

近々、幼稚園で毛糸をつかって指編みするらしい。
友達の幼稚園ではマフラーを作ったそうだ。
工作好きな息子。料理の次は手芸に はまるかも?

 

 
コメント
コメントを投稿する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。