prev08next
sunmontuewedthufrisat
--12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031--

プロフィール

Mjuk

Author:Mjuk

千葉県在住。インテリア大好き!友人の料理教室(96’s Cooking)を手伝い中。

FC2カウンター

参加してます

にほんブログ村 インテリアブログへ にほんブログ村 料理ブログ 料理教室へ にほんブログ村 子育てブログへ

ブログランキング

FC2ブログランキング

ブログ内検索

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
コメント

チャレンジのタロウ君とやらに今から不安だー!(≧∇≦)
比較とても勉強になりました。ボリュームは
やっぱり足りないんですね・・。
またぜひレポしてください!先生との電話や
手紙でのやり取りがモチベーションアップに
良いとよく聞きますし息子くんの
反応も気になります(o^∇^o)ノ
 

・・・ぷぅちんさん・・・
タロウ君は、かけ算の時期になると毎年引っ越してくるようです(^^;
↑3年前の甥のテキストでも登場

毎月、比較した感想を書く予定です。
今回は、親目線で書きましたが、これから息子の反応も加えますね~
ヒント ありがとうございます(^^)/
 

こんにちは。
遊びに来ました。

まだ、1ページ目しか見てませんが、Blogもやられてたんですね。
Z会は確かに演習問題が少ないと思います。
これは3年生の受験コースでも同じことが言えて、高度なことをやっている割には定着を図るための問題がなくて、定着する前に先に先に進んでいる、という印象です。

あと漢字に関しては1年生に習った漢字を2年生で書けるようにする、というのが指導要領に載っていて、それに準じた方法をとっているかもしれませんね。
夏休みドリルとかだと、かなり”高度???”な問題(1年の方ですが)が載ったりしていて解き応えありましたよ。
 

・・・紗綾ママさん・・・
お越しいただき、ありがとうございます~(^^)

>高度なことをやっている割には定着を図るための問題がなくて、定着する前に先に先に進んでいる、という印象です。

初めてまだ3回めですが、私もそう感じてます。
基礎を繰り返しやらないと定着しない息子は、いきなり難しい問題が出るので、戸惑ってる事も・・・
チャレンジと違って、親のフォローが求められる教材ですね(^^;


 
コメントを投稿する


Z会VSチャレンジ 9月の陣

<初めに>
小学2年生のチャレンジとZ会を比較した感想です。
私個人の勝手な感想、および息子の食いつき度合いを指標にしてます。
そのため、みなさんの意見との食い違いは、多々あると思います。
予め、ご了承くださいませ。

今回は、9月号の比較
ちなみに、チャレンジは教科書に準じた内容、
Z会は算数のみ教科書どおり、国語はオリジナルカリキュラム です。

チャレンジは、夏休み中に届いたので、既にやり終えて、
赤ペン先生へのテストも提出済み。
昨日、Z会が届いたので、スタートしたところ!

まずは、チャレンジ
 ・算数・国語ともに、1学期の復習あり(全体の約1/3)
 ・国語は、単元「わかりやすく せつ明しよう」、作文の書き方
 ・漢字学習がいつもより多い
 ・算数は、2ケタどうしの筆算(答えは、初3ケタ)、3つの数の足し算
 ・DVD&テキスト1回分で、かけ算の前フリあり(10月からスタート)

   IMG_2755.jpg

   IMG_2756.jpg

かけ算にむけて、新しいキャラクター(大阪から引っ越してきたタロウ君)が
加わり、ますます賑やかな紙面 ( ̄O ̄;)

しかも、このタロウ君。
ダジャレ好きで、大阪人=面白いキャラという設定?
でも、笑いのレベルが低くて・・・大阪人 怒りそう~ o( ̄▽ ̄メ )
息子は大喜びだが。

オマケの鉛筆(おうえんぴつ)の長さをキャラクターと競う仕掛けもあり。
ちなみに、「短い方が勝ち!」だそう。
おかげで、息子はせっせと削ってる・・・ 勉強しなきゃ意味ないぜよっ!( ̄。 ̄メ)

お次は、Z会~
 ・算数は、2ケタどうしの筆算(答えは、3ケタ)、3ケタ-2ケタの筆算、3つの数の計算、計算の工夫
 ・国語は、電話の話し方、文のおわりの言い方、文章読解(2つ)、お知らせ文の書き方 他

   IMG_2751.jpg

   IMG_2753.jpg

算数は、教科書に準じてるので、チャレンジとほぼ同じ。
説明部分が多く見やすいが、問題数は、テキスト&ドリル共にチャレンジの方が多い。

国語は、「え?これだけ?」と不安になる程、少ない・・・
テキストに漢字練習なし。
ドリルも2年生の漢字より、1年生の漢字の書取りが多い。
これだけで漢字覚えれる子は、スゴイと思う。息子は無理だ! \(;゚∇゚)/

でも、「文のおわりの言い方」では、「~です、ます」調と「~だ、~である」調の使い分け、
現在形と過去形を意識させる意味があり、奥が深い・・・

できるお子さんなら、「電話の話し方」も含めて、「何をいまさら?」でしょうけど、
わが息子には、耳が痛いというか・・・
改めて、「あ~、やっぱり? !!!!!(゚Д゚||)」と実感。

<判定>
学校の勉強への率先力、問題量の多さ、かけ算の仕込み を評価し、
チャレンジに軍配!

 
コメント

チャレンジのタロウ君とやらに今から不安だー!(≧∇≦)
比較とても勉強になりました。ボリュームは
やっぱり足りないんですね・・。
またぜひレポしてください!先生との電話や
手紙でのやり取りがモチベーションアップに
良いとよく聞きますし息子くんの
反応も気になります(o^∇^o)ノ
 

・・・ぷぅちんさん・・・
タロウ君は、かけ算の時期になると毎年引っ越してくるようです(^^;
↑3年前の甥のテキストでも登場

毎月、比較した感想を書く予定です。
今回は、親目線で書きましたが、これから息子の反応も加えますね~
ヒント ありがとうございます(^^)/
 

こんにちは。
遊びに来ました。

まだ、1ページ目しか見てませんが、Blogもやられてたんですね。
Z会は確かに演習問題が少ないと思います。
これは3年生の受験コースでも同じことが言えて、高度なことをやっている割には定着を図るための問題がなくて、定着する前に先に先に進んでいる、という印象です。

あと漢字に関しては1年生に習った漢字を2年生で書けるようにする、というのが指導要領に載っていて、それに準じた方法をとっているかもしれませんね。
夏休みドリルとかだと、かなり”高度???”な問題(1年の方ですが)が載ったりしていて解き応えありましたよ。
 

・・・紗綾ママさん・・・
お越しいただき、ありがとうございます~(^^)

>高度なことをやっている割には定着を図るための問題がなくて、定着する前に先に先に進んでいる、という印象です。

初めてまだ3回めですが、私もそう感じてます。
基礎を繰り返しやらないと定着しない息子は、いきなり難しい問題が出るので、戸惑ってる事も・・・
チャレンジと違って、親のフォローが求められる教材ですね(^^;


 
コメントを投稿する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。