prev05next
sunmontuewedthufrisat
-123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031---

プロフィール

Mjuk

Author:Mjuk

千葉県在住。インテリア大好き!友人の料理教室(96’s Cooking)を手伝い中。

FC2カウンター

参加してます

にほんブログ村 インテリアブログへ にほんブログ村 料理ブログ 料理教室へ にほんブログ村 子育てブログへ

ブログランキング

FC2ブログランキング

ブログ内検索

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
コメント

コメント、ありがとうございましたi-228

(頂いたコメントにレスつけましたi-179

宜しかったらまた遊びに来てくださいねi-236
 

学習のヒント

勉強に関するヒントはいろいろなところに隠されているんですね!
遊びながら学習するのはウチにとっても理想です。
そういったことを常日頃考えていらっしゃるミュークさんはすごい!
早速、参考にさせていただきますね。
 

・・・閃光者さん・・・
コメントありがとうございます。
いろいろと参考にさせていただきます。
これからもよろしくお願いしますv-22

・・・あみパパさん・・・
参考になりましたでしょうか?
ドリルを前にすると「どーしてわからないの~?」と私がイライラしてしまうので、苦肉の策なんです(^^;
子供が小さい頃は、遊びの中に取り入れるの方法が、教える側も負荷がかからない気がします。

 
コメントを投稿する


チャレンジ1年生「考える力・プラス講座」は遊べるヒントがいっぱい

イマイチならやめればいいや!と気軽に始めた チャレンジ1年生「考える力・プラス講座」。
申し込み時期が5月中旬だったので、最初に届いたのは6月号。
内容をみると、発展的で考えさせる問題で、いい感じ!

すぐに4,5月号も届いたので、4月号からスタート。
少しひねった出題なので、私が横で説明しながら、解かせてみた。
すると、息子がつまづく所とスラスラできる所がよくわかる。

算数はサクサク解いてる。特に図形。
積んである積み木を数える問題で、隠れてる部分にも数を書き込んで数えてる~
いつの間に覚えたの~?? ちなみに私は図形が苦手・・・夫に似た?

来月号から算数は一人でやらせようっと。
理想は、チャレンジのように母は丸付けだけ!なんだけど~

「考える力・プラス講座」の問題は、遊びのヒントがいっぱい!
例えば、算数。足して10の組み合わせを見つける問題。

   IMG_1314.jpg

これって、トランプダイヤを使ってゲームとしてできそう!
ヒント貰っ~た!
「足して10の組み合わせ」は、繰り上がりの計算の時、ポイントになのでしっかり覚えさせたい。
遊びとして繰り返しやれば、子供も抵抗感なく覚えそう!

お次は、国語。
「かくれんぼの詩」ということで、単語の中に他の単語が隠れている。
例えば、「あしか」→「しか」、「えかき」→「かき」

   IMG_1315.jpg

これを発展させて、自分で単語を考えて隠れてる単語を見つけるという流れになっている。
息子は、「かばん」→「かば」、「つみき」→「つき、みき」など家の中にある物から発想していた。
これも言葉遊びとして、真似できそう!

息子は、初めて見る問題は「これ知らないから、やらない」と拒否する方。
知らないから勉強するんでしょ~と思うのだが、
おっとり慎重派タイプに多いらしい。
しかも、自分から勉強するタイプでもない。

「遊んでいたら、覚えちゃった!」というのが理想。
母はヒントを捜すのが大変だが、「考える力・プラス講座」は参考になるので
申し込んでよかったかも。

他にも良質な教材があると思うので、オススメの教材ぜひ教えてください 

 
コメント

コメント、ありがとうございましたi-228

(頂いたコメントにレスつけましたi-179

宜しかったらまた遊びに来てくださいねi-236
 

学習のヒント

勉強に関するヒントはいろいろなところに隠されているんですね!
遊びながら学習するのはウチにとっても理想です。
そういったことを常日頃考えていらっしゃるミュークさんはすごい!
早速、参考にさせていただきますね。
 

・・・閃光者さん・・・
コメントありがとうございます。
いろいろと参考にさせていただきます。
これからもよろしくお願いしますv-22

・・・あみパパさん・・・
参考になりましたでしょうか?
ドリルを前にすると「どーしてわからないの~?」と私がイライラしてしまうので、苦肉の策なんです(^^;
子供が小さい頃は、遊びの中に取り入れるの方法が、教える側も負荷がかからない気がします。

 
コメントを投稿する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。