prev08next
sunmontuewedthufrisat
--12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031--

プロフィール

Mjuk

Author:Mjuk

千葉県在住。インテリア大好き!友人の料理教室(96’s Cooking)を手伝い中。

FC2カウンター

参加してます

にほんブログ村 インテリアブログへ にほんブログ村 料理ブログ 料理教室へ にほんブログ村 子育てブログへ

ブログランキング

FC2ブログランキング

ブログ内検索

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
コメント

チャレンジ

「考える力・プラス講座」は、なかなか手強そうですね。。(^_^;)
ちなみにウチは「応用発展ワーク」だけですが、これすらも難しいと思う時があります。
丸付けをするのは私の役目ですが、国語とかは解答を見ないと正しい答えが分からない時がありますからね…(^o^;)
ウチにとってチャレンジに期待するところは、学習のレベルアップもさることながら学習意欲の向上と学習へのクセづけ。
なので今のところはこれでいいかな…?なんて考えてます。(*^o^*)

「考える力・プラス講座」、ウチの子じゃきっと無理だろうな~
 

・・・あみパパさん・・・

答えさせ方がひねってあり「発展ワーク」は難しいですよね。
「考える力」は息子には難しいです。まだ苦手な国語をやらせてないので、本人は抵抗してませんが・・・バレるのは時間の問題かな。

チャレンジは、簡単で量が少ない所が逆に良いと思います。
「自分でもできる!」という達成感が低学年は大事ですものね。
学習のクセづけには、適した教材だと思います。
 
コメントを投稿する


考える力・プラス講座(ベネッセ)の感想

いつの間にか、家庭学習は、進研ゼミ(ベネッセ)Onlyのわが家。
かと言って「とても気に入ってる!」というワケではない。

チャレンジ1年生は、こどもちゃれんじの続きでなんとな~く始め、
毎日やるには教材が足りないので、オプション教材の「発展ワーク」を追加し、
それでも足りないので、教材を捜してた。

まずは、他の通信教材(Z会、日能研、ドラゼミなど)の感想や比較を書いたサイトをチェック!
どれを見ても「チャレンジが一番簡単!」と書いてる。

以前、Z会とドラゼミのサンプルを見たが、息子には難しそうだった。
だから、チャレンジにしたのよね~忘れてた!
と言うことは、他社はレベル高くて無理かも・・・

と、なるとチャレンジ1年生で残ってるのは「考える力・プラス講座」
でも去年できたコースらしく、周りでやってる人がいない。
やってる人のブログを読むと、考えさせて解く問題集のようで悪くない感じ。
難易度は、チャレンジの中では一番高く、教科書に沿っていない。

ベネッセのサイトにも
「新しい出題形式で、子供一人では難しいので、おうちの人も一緒にやってね!」
みたいなことが書いてある・・・伴走者が必要?30
「発展ワーク」ですら、苦戦している息子。
それより難しいのは、無謀??

「考える力・プラス講座」サンプルが欲しかったが、ないらしい。
「難しいなら、速攻止めればいいしね」と、お試しで始めてみた。
ほどなく、6月号の教材が届いた。

   IMG_1064.jpg

テキストは国語3回、算数4回、社会2回、理科2回、じぶんづくり1回。+赤ペン先生
チャレンジと比べると、絵が少なく、字が目立って良い。
(チャレンジの誌面は漫画みたいで、実は好きじゃない。息子は大好きだけど。)

理科と社会は、補助教材で実験をして、問題を解く流れ。
今回は、2つ。
社会は、地図カードで道順を説明したり、方向や空間イメージ力を養うらしい。
理科は、特殊な紙シートで、物体が水・湿度で変化することに気づかせる。へ~!

記述式の問題が多いので、難しいのは実は教える人!つまり私!
問題の意味を息子にコンコンと説明し、
トンチンカンな事を言い出したら、うま~く軌道修正し、
あたかも息子が考えたように、考えを誘導していく・・・ゼイゼイ がっくり

答えと指導ポイントが詳しく載ってる別冊をこっそり覗きながら教えている。
声かけ例があるけど、それ以前の所でつまづく子は、どうすれば??ベネッセさんっ!

工作好きなので、社会と理科は遊び感覚でできそう。
算数は文章問題以外、イケそう。
問題は、国語。 主語・述語とか書いてるし、かなり難しい・・・
これを1人で解ける1年生いるのかなぁ?

息子は「発展よりこっちの方が好き」との感想。
工作できて、教えて貰えるから、やらせれ感がないのかも。
しばらく続けてみようかな。


 
コメント

チャレンジ

「考える力・プラス講座」は、なかなか手強そうですね。。(^_^;)
ちなみにウチは「応用発展ワーク」だけですが、これすらも難しいと思う時があります。
丸付けをするのは私の役目ですが、国語とかは解答を見ないと正しい答えが分からない時がありますからね…(^o^;)
ウチにとってチャレンジに期待するところは、学習のレベルアップもさることながら学習意欲の向上と学習へのクセづけ。
なので今のところはこれでいいかな…?なんて考えてます。(*^o^*)

「考える力・プラス講座」、ウチの子じゃきっと無理だろうな~
 

・・・あみパパさん・・・

答えさせ方がひねってあり「発展ワーク」は難しいですよね。
「考える力」は息子には難しいです。まだ苦手な国語をやらせてないので、本人は抵抗してませんが・・・バレるのは時間の問題かな。

チャレンジは、簡単で量が少ない所が逆に良いと思います。
「自分でもできる!」という達成感が低学年は大事ですものね。
学習のクセづけには、適した教材だと思います。
 
コメントを投稿する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。