prev09next
sunmontuewedthufrisat
-----12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

プロフィール

Mjuk

Author:Mjuk

千葉県在住。インテリア大好き!友人の料理教室(96’s Cooking)を手伝い中。

FC2カウンター

参加してます

にほんブログ村 インテリアブログへ にほんブログ村 料理ブログ 料理教室へ にほんブログ村 子育てブログへ

ブログランキング

FC2ブログランキング

ブログ内検索

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
コメント

スバラシイ!長年の疑問が実験を通して見事に解明された
瞬間ですね!口で説明しても子供にはイメージがわかなかったり
するんでしょうね、息子さんもミュークさんも爽快だったでしょうね(o^∇^o)ノ
博物館や科学館はホント楽しいスポットだわ♪♪
 

・・・ぷぅちんさん・・・
息子は「10話して1わかるタイプ」だと実感しました~
こういう子には、体験&実験あるのみですね。
私の適当な説明も意外と当たってたことが嬉しかったですv-22
 

鉄道の原理

そうですよね、小さい子供に摩擦がどうのとか言っても意味不明でしょうからね(^o^;)
こういう気付きをさせてくれるので、博物館は大人が行っても面白い!(≧▽≦)
ちなみに線路を敷くことで、何も考えなくとも確実にその場所まで運べる(行ける)こともメリットですね(*^-^)b
 

・・・あみパパさん・・・
実際に見て、体験させることがてっとり早いと実感しました。
博物館を利用しないテはないですね。

>ちなみに線路を敷くことで、何も考えなくとも確実にその場所まで運べる(行ける)こともメリットですね

なるほど!作業の効率化でもあるんですね。勉強になります~
 
コメントを投稿する


どうして電車は車輪があるの?どうして線路はいるの?の答え

息子が電車好きになってから、繰り返された質問。
 「どうして電車は車輪があるの?どうして線路はいるの?」

私なりに考えて、わかりやすく答えていたつもりだった。
が!
息子は、何度も何年(たぶん3年くらい?)も・・・聞いてくる。
息子の中で、その答えが理解できないのか、納得できないのだろう。

その答えは、鉄道博物館にあった!
原理・仕組み展示コーナーで子供が並んでいるので、見ると台車をひっぱっている。

  「ものを楽に運ぶ工夫はなに?」
 同じ重さの運搬具を、5つの運び方で運んでいただき、その違いを体験することを通して、
 ものをたくさん運べるという鉄道の原点に気づくことができます。 (鉄道博物館HPから抜粋)

実際の写真で説明しまーす。
すべての台車に、水入りペットボトルが同じ数だけ入っている。結構な本数。
(↑では「5つ運び方」となってますが、ここでは4つの運び方を紹介)

1)台車に車輪なし、床もそのまま
  「重いよ~」と一生懸命動かしていた。大人でも重い。

     080514.jpg


2)台車は木製の車輪つき、床はそのまま
  1)より動かしやすいため、息子が笑っている。
  「車輪があると動かしやすい」と気づいたよう。

     IMG_2033.jpg


3)台車は2)と同じ、床に木製の線路つき
  かなり余裕~
  2)はフラフラして方向が定まらないが、線路があるので、真っ直ぐ動かせることに気づく。

     IMG_2034.jpg


4)台車は金属製の車輪つき、床は金属製の線路つき
  楽勝!のうしろ姿。
  3)より滑りがよくなり、さらに楽に動かせることに気づく。

     IMG_2036.jpg

息子は、実際に動かして
 「どうして電車は車輪があるの?どうして線路はいるの?」 の答えがわかったよう。
ついでに、金属製である意味も。

小さい子に説明するには、話しだけじゃ足りないことを実感。
見る、触るなど体験させるのが一番!
最近の博物館は、考えられた展示がされているので、これからもドンドン利用しようっと

 
コメント

スバラシイ!長年の疑問が実験を通して見事に解明された
瞬間ですね!口で説明しても子供にはイメージがわかなかったり
するんでしょうね、息子さんもミュークさんも爽快だったでしょうね(o^∇^o)ノ
博物館や科学館はホント楽しいスポットだわ♪♪
 

・・・ぷぅちんさん・・・
息子は「10話して1わかるタイプ」だと実感しました~
こういう子には、体験&実験あるのみですね。
私の適当な説明も意外と当たってたことが嬉しかったですv-22
 

鉄道の原理

そうですよね、小さい子供に摩擦がどうのとか言っても意味不明でしょうからね(^o^;)
こういう気付きをさせてくれるので、博物館は大人が行っても面白い!(≧▽≦)
ちなみに線路を敷くことで、何も考えなくとも確実にその場所まで運べる(行ける)こともメリットですね(*^-^)b
 

・・・あみパパさん・・・
実際に見て、体験させることがてっとり早いと実感しました。
博物館を利用しないテはないですね。

>ちなみに線路を敷くことで、何も考えなくとも確実にその場所まで運べる(行ける)こともメリットですね

なるほど!作業の効率化でもあるんですね。勉強になります~
 
コメントを投稿する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。