prev09next
sunmontuewedthufrisat
-----12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

プロフィール

Mjuk

Author:Mjuk

千葉県在住。インテリア大好き!友人の料理教室(96’s Cooking)を手伝い中。

FC2カウンター

参加してます

にほんブログ村 インテリアブログへ にほんブログ村 料理ブログ 料理教室へ にほんブログ村 子育てブログへ

ブログランキング

FC2ブログランキング

ブログ内検索

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
コメント

チャレンジ

ウチのアミも1年生の時からベネッセにお世話になってます♪
教材としては学校の国語・算数の補習程度の内容ですが、学習のクセをつけるという意味においてはこの教材は優れていると思います。
(以前、記事に私の考えを綴ったことがあります ⇒ http://ameblo.jp/shin-urayasu/entry-10082630687.html)
子供はちょっとしたことで元気付けられたり、やる気を出したりするので、使い方次第では学習塾に行くよりも効果あるかも知れませんよ(^0^)
 

・・・あみパパさん・・・
あみちゃん、1年間頑張りましたね!
忙しい時は丸付け後回しにしたくなりますが、ここは親の頑張りどころなんですね!参考になります。

1年生は宿題がほとんどないので、親はどうフォローしていいのか悩みます。
チャレンジは、親の声かけや対応がアドバイスされてるところが良いと思います。手探りの私には参考になります。
 
コメントを投稿する


赤ペン先生効果(チャレンジ1年生)

チャレンジやってる良い子のみんな~
テキストやってますか~?
赤ペン先生にテスト出しましたか~?

年長さん向けの「こどもちゃれんじ じゃんぷ」は、年が明けると入学準備に力を入れ始める。
キャラクターが、しまじろうとコラジョのダブルヘッダーで、
赤ペン先生に答案を出し、まるでプレ進研ゼミ。

親としては、「しまじろう→進研ゼミへ引っ張るつもりだな」と考えてしまうが、
引き続きベネッセをやる子には、抵抗なく進めていいかも。

じゃんぷの頃、赤ペン先生に1回くらい出したかな・・・?
赤ペン先生の字が、うますぎて!綺麗すぎて!
「・・・印刷の字だな」と思ったっけ。

当時、「ほら~、赤ペン先生から届いたよ」と盛り上げたが、息子は興味ゼロ。
なので、あまり期待していなかった。

GW中、チャレンジ1年生 最初の赤ペン先生が戻ってきた。
ポストへ投函する時も「お母さん、出しといて」とテンション低かったので
興味持たないだろうな、と思いきや!

「お母さん、届いた~」  予想外に大喜び。 
「やった~!魔法の鉛筆 入ってる!」
・・・って、そっちかいっ! マジですか

4月号の期限までに答案を出した子には、しかけ付き鉛筆がプレゼントされる。
5月号は、また違う鉛筆が貰えるらしい。
「最初の3ヶ月が肝心!(by ベネッセ)」らしいので、ベネッセも考えてますなぁ。

答案を見ると、花丸278や「えらい!すごい!よくわかったね」的なコメントがたくさん。
これでもかっ!と盛り上げてくれる。
そうか~、こうやって褒めて褒めてアゲアゲ気分上にして、勉強させなきゃなのねぇ。

付録の赤ペンが終わりそうなので、ケチって278じゃなく普通の357にしてた私。
反省jumee☆Feel Depressed4・・・でもインクがなくなったのは、息子がお絵描きに使ったせいよっ!

至れり付くせりなのは、まだある!
答案が届く頃、チャンレンジウェブにアクセスすると復習できるしくみ。
「赤ペン先生のスペシャルもんだい」をクリックすると国語・算数の問題が出てくる。

    IMG_0855.jpg

もう一度、復習ができる ナイス フォロー!
さすが、市販のドリルとは一味違うねぇ~

テレビゲームはしないけど、パソコンゲームは慣れてる息子。
サクサクやってる・・・あっという間に終了。
あの~、鉛筆持って解く時より、格段に早いのはなぜ?jumee☆whyL

別の鉛筆が欲しくなり、スパートかけて5月号テキストと赤ペン先生を終了した息子。
赤ペン先生効果、恐るべしっ!


 
コメント

チャレンジ

ウチのアミも1年生の時からベネッセにお世話になってます♪
教材としては学校の国語・算数の補習程度の内容ですが、学習のクセをつけるという意味においてはこの教材は優れていると思います。
(以前、記事に私の考えを綴ったことがあります ⇒ http://ameblo.jp/shin-urayasu/entry-10082630687.html)
子供はちょっとしたことで元気付けられたり、やる気を出したりするので、使い方次第では学習塾に行くよりも効果あるかも知れませんよ(^0^)
 

・・・あみパパさん・・・
あみちゃん、1年間頑張りましたね!
忙しい時は丸付け後回しにしたくなりますが、ここは親の頑張りどころなんですね!参考になります。

1年生は宿題がほとんどないので、親はどうフォローしていいのか悩みます。
チャレンジは、親の声かけや対応がアドバイスされてるところが良いと思います。手探りの私には参考になります。
 
コメントを投稿する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。