prev05next
sunmontuewedthufrisat
-123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031---

プロフィール

Mjuk

Author:Mjuk

千葉県在住。インテリア大好き!友人の料理教室(96’s Cooking)を手伝い中。

FC2カウンター

参加してます

にほんブログ村 インテリアブログへ にほんブログ村 料理ブログ 料理教室へ にほんブログ村 子育てブログへ

ブログランキング

FC2ブログランキング

ブログ内検索

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
コメント
コメントを投稿する


進研ゼミ チャレンジ1年生やってます

ベネッセ曰く、「進研ゼミ小学生講座で学ぶ小学生は、約5人に1人」らしい。(2007年4月調べ)
確かに、チャレンジをしてる友達は多い。
息子も「こどもちゃんれじ ほっぷ」からお世話になっている。

家庭学習教材としてチャレンジを選ぶ理由をママ友に聞いてみた。
 ・「こどもちゃんれじ」をしていたので、その流れでなんとなく。
 ・他に適当な教材がないから。
 ・値段が手頃だから。
 ・友達がやってるのを見て、やりたがったから。
 ・学校の宿題が少ないから。

息子は、↑すべてに該当。
Z会やドラゼミのサンプルも見たが、Z会は息子には難しく、ドラえもんに興味がないので
とりあえず、チャレンジを申し込んでみた。

「こどもちゃんれじ」は、本や付録が主役だったが、小学生になるとドリルが中心になる。
1年生は国語と算数のみで、テキスト(写真 右上)と書取り&計算ドリル(写真 下)が
1冊ずつ。

テキスト14回+ドリル12回+添削テスト1回+挑戦問題1回を
曜日を決めて、1週間で4回やるペースらしい。

息子は、テキストをやらない日があると、やる日でもやらないタイプ。
ズルズルとやらなくなるので、母の独断で毎日やる!に変更。
で、計算してみた。

  テキスト   14日
  ドリル      6日 (簡単なので2回分で1日分)
  添削テスト   1日
  挑戦問題    1日
-----------
           22日

1ヶ月の教材が、22日で終了する・・・・8日分、足りな~い!

実は、入学前は「1年生だし、毎日やらなくてもいいよね」と思ってた私。
でも教科書を見て「こりゃ、いか~ん!」と愕然。
小学生がいらっしゃる方はご存知だと思うけど、教科書ペラペラなんです・・・
特に1年生は・・・
ゆとり教育ってこのことだったのね、と実感しましたよ。えぇ。どよん

夫に教科書を見せた時のコメント
「え?教科書がこんなに薄いの?ドリルじゃないの?」
「国語の教科書なのに字が少ない・・・」
「理科と社会が一緒なんて!」(1,2年生の理科+社会=生活というのを夫は知らなかった)

いつも的外れなことを言う夫だけど、今回に限って そのとおりっ!
息子の学校は、宿題が少ないという噂を聞いた。
夏休みなどもほとんど出ないらしい。
そして息子自ら、勉強するとは思えない。
で、「これじゃ、いか~ん!」になったワケで・・・ジャスタウェイ

本屋でドリルを捜したが、ピンと来るものがなかったので
チャレンジのオプション教材を速攻!申込んだ。

   IMG_0617.jpg

「国語算数発展ワーク」 (写真 左上)は、学期ごとに1冊で25回分
 ※訂正 国語・算数 各12回でした。
1学期用が届いたのでやらせてみると、考えないとできない問題でテキストより難しい。
さすが!発展ワークというだけはある。
これを時間のある土日用にして、空白の8日に「国語算数発展ワーク」をやることで1ヶ月が埋まった。
 ※訂正 各12回なので、土日やると1ヶ月半で1学期用が終わる計算に・・・いかーん!
       気づけよ、私・・・ さて、どうしよう?

「漢字計算くりかえしドリル」は、夏休み・冬休み・春休み用なので
まだ届いていないが、長期休みにやる予定。
単純な書取りや計算を数多くやるドリルのよう。

「国語算数発展ワーク」は1冊¥780、「漢字計算くりかえしドリル」は¥680と手頃。
1冊でも申し込めるので、興味のある方は検討してみてはいかがでしょうか。


 
コメント
コメントを投稿する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。