prev04next
sunmontuewedthufrisat
----123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930-

プロフィール

Mjuk

Author:Mjuk

千葉県在住。インテリア大好き!友人の料理教室(96’s Cooking)を手伝い中。

FC2カウンター

参加してます

にほんブログ村 インテリアブログへ にほんブログ村 料理ブログ 料理教室へ にほんブログ村 子育てブログへ

ブログランキング

FC2ブログランキング

ブログ内検索

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

小3漢字学習の方針決定

小3は4教科になり、新学習指導だ~!わり算だ~!と気ぜわしい。
どうやら息子は理系っぽいので、算数は放っておいても大丈夫のよう。
問題は、国語!

読解はどーしようもないレベルなので、追々やるとして・・・
とりあえず、漢字!
ちなみに、小3で覚える漢字は200字。
小1は80字、小2は160字と年々増える・・・

小3の漢字学習をどうすべきか、悩みました。
というのも。
学校の授業、チャレンジ、Z会、漢検が、てんでバラバラだから!

チャレンジは、教科書に準じてるので授業と同じ順番で出てくるが、
ウチは予習派なので、チャレンジの方が授業より早い。
Z会は、つくり毎(ごんべん等)に出てきて、20字/月ペース。
漢検の「漢字学習ステップ(8級)」は、音読み順。

・・・どうしたものか。
実は、Z会会員のコミュニティサイトがありまして。
そちらで質問させて頂き、みなさんのやり方を参考にしてみた。

しばらく、Z会のテキストメインで進めたが、息子にはイマイチ定着しない。
小2のように、授業で習うのを待ち→家で復習は、効率いいけど、待っていられない!
しかも、やる時はやる!ようで、1日で8~10字習うハイスピード。
1字ずつ、じっくり熟語まで覚えるには限界が・・・

息子に相談すると、「漢検がいい!」
テキストが使いやすいそう。
 
ということで、9級同様、「漢字学習ステップ」を使い、
学校(チャレンジ)やZ会を無視して、進めてマス。
やり方ですが・・・

1)「漢字学習ステップ」付録の「漢字練習ノート」に5回書く。
  同時に「漢字学習ステップ」を見て、読み方を覚える。

2)「漢字学習ステップ」に載っている熟語(3~4つ)を3回ずつ、ノートに書く。

これ↑を毎日1字ずつ。
1ステップが6字ずつなので(後半は5字)、6日(月~土曜)で終了。
日曜に、そのステップの小テストをやります。
これが1クルー。

結局、やり慣れた方法が息子も楽みたい。
当初の計画どおり・・・という結果でしたが。

9級と違うのは、
「漢字学習ステップ」を印刷して、トイレの壁に貼ってます。
週が替わると、これも交換。
 
   IMG_3123.jpg

この向かい側は、こんな感じ・・・
チャレンジの付録のポスター(200字)が、いらっしゃいます。
オサレなインテリア、さようなら・・・・ (T▽T)

   IMG_3122.jpg

プラス、授業で漢字を覚えてる状態。
やる順が違っても、習う漢字は同じなので、ゴールは一緒。
息子曰く、「家で先に漢字を覚えると、学校で楽」だそう。

最終目標は、第3回漢検(1月)で、8級受検だ!!
それまで、コツコツコツ・・・・続けたら、息子エライぞ。


スポンサーサイト
 

テレビ番組と白地図のペア使い

地名や地図好きな息子が、はまってるTV番組について、以前書きましたが、
その後です。

NHK教育「見えるぞ!ニッポン」は、今年度4月から充実してる。
1週間ごとに扱う都道府県が替わるので、1か月で4つを放送。
以前より、回転が早い。

録画して繰り返し観てるので、放送した内容を覚えられる。
都道府県の県庁所在地、特徴をメモリー。

例えば・・・
「沖縄県は、(県庁所在地が)那覇市でぇ~、サトウキビ、首里城、もずく、黒砂糖、サーターアンダーギー」
「栃木県は、宇都宮でしょ。いちご、日光東照宮、それから餃子!!」
とペラペラ言ってる。
残念ながら、面積は無理だが・・・今の段階では、十分だろう。

せっかく覚えたのだから、定着させたい。
そこで考えた次なる手は・・・・
白地図に書き込む!!

白地図やドリルがたくさん売ってるけど、
この番組を活かして自己流でやりたいので、ネットで白地図をGET。
無料でダウンロードできて、便利ですよ!

いろんなサイトがあるけど、私はココ↓を使わせていただきました。
世界地図 Sekaichizu

このサイト、世界地図だけでなく、日本地図、都道府県別など種類が豊富。
中でも「書いて覚える白地図学習シート」は、
県庁所在地や人口などを書く欄もあり、学生が使うには最適!

今回は、地方別の地図をダウンロードし、印刷。
これに県庁所在地や面積、番組で取り上げた特徴を書きます。
ついでに、都道府県の位置や形も確認できるしね!

息子は、絵を描いたり、ドリル作ったり、
チマチマした作業が好きなので、正直助かりマス。

イマドキのお子さまに効果的に覚えていただくには、
白黒よりカラー! 静止画(本)より動画(映像)!!
これを利用しない手はない。

 

リトマス紙・・・あぁリトマス紙

予定より早く、Z会5月号が届いた。
ゴールデンウィーク前に届いて、ありがたい。
連休中、じっくりできるわ。シメシメ。

折りしも、息子は夫と外出中。
Z会からは「お子さまの手で開封させましょう!」と、オススメされている。
その方が、モチベーションが上げるそうな。

わが息子。
チャレンジ教材は、大喜びで即オープン!
Z会は目立つところに置いても、いつまで~も しらんぷり・・・・
Z会は親の仕込みが必要なので、息子が開けるのを待っていられない!

「息子が帰るまでに、封筒をノリづけすればOK!」と強引に、母の手で開封!
どうして、そんなに急ぐのか?

理由は、理科の実験。
ウワサでは、リトマス紙を使って、酸性・中性・アルカリ性を学ぶんですって。
で、肝心のリトマス紙は各自調達すべし!なんですよぉ。( ̄ε ̄)

「もし、チャレンジなら付録で付くのにな・・・」とブツブツ思いつつも、
付かないものは仕方がない。
捜しましたとも。

まずは、アマゾン。
売ってるけど、¥1000以上するし、第一こんなに量いらない。

お次は、ドラックストアや薬局。
電話で聞いたら、「あ~、ウチには置いてないです」とのこと。

最後は、ホームセンター。
水道水のカルキやPHを調べる検査液が売ってたけど、果たしてリトマス紙は?
店内にこじんまりとした薬局があり、ダメもとで聞いてみた。

すると。
「リトマス紙?実験で使うやつ?」と、店のおっちゃん。
そうそう。それです。
「少なくていいの?」
(え?少ないのが売ってる??ラッキー!!\(( ̄▽ ̄))/)
子供が実験で使うので、少ない方がいいんです。

「何枚くらい要るの?」と、なぜか陳列棚ではない所をゴソゴソ捜してる。
(・・・おっちゃん、何してる?)
10枚もあれば十分なんですけどね~

そしたら、箱からリトマス紙を出して、数枚を小袋に入れてくれた。
(お!バラ売りしてくれるんだ。助かるわ~)
ところで、おいくらですか?

「こんなの1箱に100枚も入ってて、滅多に使わないからあげるよ」とのこと。
おっちゃん!あなたは、いい人だぁ~(T▽T)
今後、こちらを贔屓にさせてただきます!

というわけで、リトマス紙を探してる方には、全然役に立たない話ですね。
・・・・すみません。

スキップして帰宅したら、息子すでにご帰還・・・ozh。
教材ノリづけ作戦、失敗。
開き直り、散乱した教材を指差し、「届いたから」と告げる母。
・・・5月号の息子のモチベーションは、低いかもしれません。

 

久しぶり!子供部屋の模様替え

ちょっと前に、子供部屋のプチ模様替えしました。
机の位置が決まらず、アッチへコッチへ移動してた2年前。
現在の位置にしてから、息子も気に入って、1年間そのまま。
その時の写真がコチラ ↓

   IMG_2250.jpg

壁に向いてるけど、横が空いてるので、開放感があるよう。
LDKが見えるので、孤立しないのも、寂しがりやの息子には、よかったみたい。
リビングからは死角の位置なので、机上のゴチャつきも見えず、私も気に入ってマス。

しかし、問題がないワケではなく・・・
何が?って??
・・・それは、ランドセル置き場。

過去あちこち彷徨いつつ、未だジプシーな状態。
置きにくい所にすると、息子が面倒がり結局、子供部屋の床にゴロリ。

で、毎回脅すワケですよ。
「お母さんが踏んだら、ペッシャンコだぞ~」と。
入り口付近に置くもんだから、実際、邪魔で。
「踏んだろかぁあああ (|||ノ`□´)ノ と思うこと、しばし。

さらに。
本棚が溢れてきたので、本の収納場所も必要に。
そこで、押入れにいらっしゃったカラーボックス君に出てきていただきました!

    IMG_31081.jpg 

机脇のワゴン(1枚めの写真参照)を押入れにIN、代わりにカラーボックスをOUT。
縦に置いてみると、高さのある本が入らず、机より高いため、机が暗くなる。
そこで!
横にしたところ、すべてクリア~ (゚∇^d) グッ!!  

肝心のランドセル置き場は、カラーボックス上の空いてる所。
置きやすいらしく、床に置かなくなりました!

さらに。
すぐ下の棚に教科書を置いたら、学校の仕度が格段に早くなりました。
3年生で4教科になり、教科書やドリル、ノートが一気に増えたので、
忘れ物防止も兼ねてマス。

角度を換えると、こんな感じ。

   IMG_3110.jpg

 

お風呂で水の単位勉強~

4月中旬なのに!
ちっとも暖かくならないんですけどっ!?
春は「三寒四温」といわれるけど、それにしたって寒暖の差があり過ぎる・・・

おかげで、お風呂タイムが冬並みに長くなります。
それを利用しないテはない!

Z会4月号の理科で、水に溶ける/溶けない物の重さについて学びました。
それで息子にスイッチが入ったらしく、事ある毎に「これって何g?」と聞くように。

↑の実験では、デジタル計りを使ったので、「水=g」と思っちゃったみたい。
できれば、液体系はリットルやミリリットルで覚えて欲しいので、
浴室に空きペットボトルを種類別にセット。
ついでに、計量カップ(写真左、100均出身、400mlまで計量可)も。

     IMG_3107.jpg

水遊び感覚で、ペットボトルにせっせとお湯を入れてる息子。
所々でさり気な~く、「これは何ml?」「さっきのと足すといくつかな~?」と確認。
息子は得意げに計算してる・・・シメシメ。(* ̄m ̄)

小3の算数で、単位(リットルなど)が出てくるので、その仕込みデス。
ペットボトルに入れる水の量を変えると、浮力の実験にもなります。
「ロケット発射~!」と、空気の量を変えて、遊べるし。(←単に私がやりたいだけ)

私が「水がお湯に変わるまで、ウチのシャワーは何リットルなのかなぁ?」
と言ったのを、息子が覚えていて、翌日浴室に呼ばれました・・・
「お母さん、4リットルだよ!!」

・・・キッチリ計量してました。
4リットル・・・結構な量ですな。

投資¥105(ペットボトルはリサイクルで無料)で、効果大!!

 

Z会4月号の感想(小3受験コース)

「学校が始まったら、時間が足ら~ん!」という焦りから、
春休みにZ会を詰め込みました。
学校が始まると、案の定ダラけたけど、
チャレンジ5月号がカンフル剤に!

チャレンジが気になるようで、
「Z会終わらないと、チャレンジできないよ」と、脅したところ、ラストスパート!
2回めの添削テストを投函できました。

残りは、テキスト国語1回分とドリル国・算1回ずつ。
明後日には終わるかな?
3月29日にスタートして、4月15日エンド(予定)
息子にはレベルが高いZ会ですが、頑張りました!

でも、上には上が・・・
他の受講生(登録した会員のみ)の進捗状況をネットで見ると、
先週から完走者が次々とランクアップ。

みんなスゴイ~~!!!!!(゚Д゚||)
きっと自力で解いちゃうんだろうな~
手助けした部分が多い私は、後ろめたい気分・・・

さて。
受験コース、スタート1ヶ月の感想です。
ちなみに、私の独断と偏見に満ち満ちた感想なので、ご参考までに・・・

進め方ですが、基本的に私が付きっ切りで教えました。
まず例題を説明し、息子が問題を解きます。
わからない所を私が噛み砕いて説明。

国語は、かなりの誘導っぷりでした・・・・<(; ̄з ̄)> ~♪
息子的難易度は、国語>算数>社会>理科 とのこと。

添削テストは、息子が解き、わからない部分はテキストを見たり、私が教えました。
漢字は、8割見て記入してたし・・・トホホ

<国語>
 ・普段、長文を読まない息子には、超ハードルが高い文章だった。
 ・出題形式の意味が理解できない(例:ひゆを使った言葉を文中からさがせ)
 ・4択問題は、消去法で何となく解ける。(マグレ率高め)
 ・漢字は、書き方・読みは覚えたが、熟語まで覚えられない。

<算数>
 ・3桁以上の筆算は、あっさりクリア~。
 ・時間の計算で、くり上がり・下がりは60単位で行うことが理解しづらかった。
  (つい10単位でやってしまう)
 ・時間の文章問題は、難しいものが多く苦労した。

<理科>
 ・デジタル計りを使った実験は、わかりやすく楽しく取り組めた。
 ・難易度の高い問題も、実験を通してスンナリ理解できた。これには正直ビックリ!

<社会>
 ・4方位・8方位・地図記号の説明が少なく、問題を解いて覚えさせる感じ。
 ・縮尺から実際の距離を計算する問題は、難しかったよう。
 ・チャレンジ5月号は繰り返し取り上げてるので、復習になりそう。

全体的に、例題は簡単なのに、問題はいきなり難しい。
2年生の時も思ったけど、問題1,2・・・と進むにつれ、5段飛ばしで難易度UP!
チャレンジは、少しづつ1段毎だから、余計そう感じるのかも。(゚ー゚;)

課題は、漢字の進め方だな~
学校で使うドリルを見たら、1学期で200字中、96字ですって・・・・Σ( ̄ロ ̄lll)
すごいスピードで進みそう。
とりあえず、何をメインに使うと効率いいのか、考えます。

 

チャレンジ3年生 5月号

オマケの消しゴム欲しさに、4月号を2週間でこなした息子。
それが3月末。
提出した赤ペン答案が、おととい戻ってきた。

期待大!で封筒を開け、
消しゴムを見るなり、「小さっ!!」 L(゚ロ゚L ;)
私も思わず、「薄っ!!」 (゚∇゚ ;)

・・・ま、オマケですから。
畳み掛けるように、5月号のオマケはメモ帳。
それでヤル気になった子供が、ここにいます・・・

そして昨日、5月号教材が届いた。(フライング)
早速、夢中になって本やドリルを見て、付録の方位磁石をいじってる。

「チャレンジって漫画みたい」 とか
「付録多くて、教材じゃないよね~」 とか
「問題が簡単すぎない?」 とか言われてますが、
ウチの息子には、ストライクど真ん中な教材。

息子に家庭学習の習慣がつき、
将来なりたい職業が「ドリルを作る人」らしいのは、
チャレンジのおかげデス!


赤ペン答案や教材が届いた時の喜びようは、サンタからのプレゼント並。
教材は全てこなすし、一人で解けるし、何より楽しそう。
親のゴリ押しで始めたZ会とは、えらく違う~ (゚ー゚;)

さて、5月号の中身です。

国語 : 物語の読解。
      漢字は、まさかの24字!Z会よりハイペース!)゚0゚(

算数 : 3年生の真打ち「わり算」が、早くも登場!
      かけ算と絡めた内容。
      九九を完全メモリーしてないと、キツイかも~
      最後の方は、「九九にないわり算(例:560÷8)」にステップアップ。

理科 : 「植物の育ち方」の学習。
      種や葉について、観察し名前を覚える。

社会 : 「学校のまわりの様子」について。
      地図記号、方位、方位磁石の使い方を覚える。

貰ったばかりの教科書、4月の授業予定と照らし合わせると・・・・
国語は、チャレンジ4月号の3単元をゴッソリ飛ばすよう。
時間がないから? ( ・◇・)?
いきなり5月号と同じ、物語を習う。

授業数は変わらないのに、カリキュラムが増えて、先生は大変だ~
家でフォローする内容を指示してくれると、助かるんだけど。
それがないから、みなさん自前(塾、通信教育など)をやってるワケで・・・・

別冊で「先行実施まるごと対応パック」が付いてます。
中身は、
理科の追加単元&ローマ字のドリル、ローマ字と日本地図の下敷き。

ローマ字やる時間なんて、ないよっ~~!!
漢字200字で、イッパイイッパイだよ~~!! ○ ̄□ ̄)=○

 

どうやら息子は方向音痴ではないらしい(Z会受験コース)

「生活」という科目が小3になると理科・社会に分かれる。
昭和の時代は、小1から理科・社会でしたよねぇ~
ゆとりか??ゆとり教育の結果か??

そのため、チャレンジもZ会も4教科対応。
内容の違いは、まあ多々あるにせよ・・・・

Z会受験コース4月号では、「地図の見方・方位」について学習。
地図を集めて、それぞれの特徴を調べる。
店の地図、道路マップ・・・など、家にあるものを片っ端から出すのは母(私)!
物入れ奥深く、しまいこんでるので。

すると、息子が路線図慣れ&地図好きなのもあり、スンナリ終了。
縮尺や八方位もあっさりメモリー。
「地図に書いてる方位記号って、どれだ?」と、聞くと
「コレでしょ?」と即答。

「そうそう、当たり!(母の心の声)・・・マグレだな。
 じゃあ、方位記号がない地図もあるけど、北はどっちでしょう?」
「うーん・・・・上じゃない?」と、またまた正解。

「え?何でわかるの?」と、驚く母。
「だって、町の地図とかそうだし」と息子。
息子が地図や館内案内を見つける度に、
立ち止まり、ガン見してたのは無駄じゃなかったっ! (T▽T)

「さっさと動けやぁあああ~o( ̄▽ ̄メ )」と、内心思ってたけど(←鬼母)
待って良かった・・・・
「ウチの子、地図見て動かないの。困ったわ~」と、お悩みのお母さん。
いつかこんな日も来ます(多分)
お子さんが飽きるまで、お待ちください。  (* ̄Oノ ̄*)

どーりで、行ったことのある場所や位置関係がわかってるワケだわ。
最近では、行ったことのない場所までメモリー。
「空から日本を見てみよう」(テレビ東京)のおかげでございます~

家族にナビがいるって便利 (゚m゚*)! (←それかいっ!)
 

新しいクラス

息子の学校は、マンモス校。
中でも息子の学年は、ミレニアムbabyの年なので、一番の大所帯。
小2までは少人数制で、1クラス30人前後だったのが、
今年は、1クラス40人弱・・・・

少子化って、どこの国の話ですか??? щ(゚ロ゚щ)

クラス替えもあり、担任も替わった。
初日、下校した息子が開口一番
「○○ちゃんと同じクラスになった!」
「それに、△△ちゃんも!」と、嬉しそう。

○○ちゃんは以前から友達で、女の子で唯一、電車ネタに付き合ってくれる子。
「息子くんって電車詳しいね~」と褒めてくれるから、息子はノリノリ。
片思いなんですが。

去年も同じクラスの△△ちゃんは、○○ちゃんと顔が似てるので好きになった子。(←オイ!)
追いかけ回して、嫌われたそう・・・・w( ̄▽ ̄;)wワア

△△ちゃんがZ会やってたので、息子がヤル気になった背景がありまして。
今年も続けてるのかな~?
△△ちゃんも受験コースなら、息子のヤル気も持続するんだけどな~

他にも登校一緒で仲良しの□□君や1年生の時に仲良しだった子が何人かいて、
よかったよかった!
息子に「新しいクラス、どう?」と聞いたら、
「ウロウロする子がいないよ!みんな、先生の話をちゃんと聞いてたよ」とな。

・・・・・去年が凄かったからね(ボソ)
3年生なら、当たり前なんだけどね・・・(-_-;*)

名簿を見ると、知ってる子は落ち着いた子が多い。
というか、各クラスでトップ級だったお利口さんばかりっ!!Σ( ̄ロ ̄lll)
これは、授業の進みが早そう・・・

1年生の時がまさにコレで、担任も驚くほどサクサク授業が進んだらしい。
他のクラスより、ぶっち切りで早かったもんな~
あ~息子、頑張れ? <(; ̄з ̄)> ~♪

 

公園アニマル捕獲!重いぞう~


息子のフェィバリット番組「空から日本を見てみよう」。
その中の「公園アニマルズ」で捕獲されたゾウを飛鳥山で発見Σ( ̄□ ̄;

かなりデカくてビックリ!
そして無駄にリアル。
滑り台を頑張って支えている姿が健気…

<補足>
番組では「重いぞう~」ではなく「滑りたいゾウ」でした。

 

花見 第2弾


息子の学校が入学式で、在校生は休み。以前から「連れて行って~」と言われてた飛鳥山(王子駅)に。
花見の名所だから、桜の時期に来てみました(^O^)/

散りかけの桜もオツですな~
 

Z会小3受験コース 始動!

息子のZ会、始まりました。
月末に教材が届く、と聞いてましたが、帰省とブッキング。
間に合わーーーん!

現住所以外に届けてくれるサービス(?)があるよう。
今回、利用させていだきますっ。
・・・てなワケで、実家に送ってもらいました。

春休みで時間がた~っぷりあるのがヨカッタ。
教材にゆっくり取り組めました。
特に母がね。

噂で知ってはいけだけど。
・・・・・親自身の仕込みが必要。
(注:お利口なお子さんの場合、この限りではございません)

「テキスト」 「子供用の答え」 「親用の指導手引き」
の3冊を見比べては、あーでもない・こーでもない。
特に国語。

ドーンと長文、しかも難易度高い文章問題。
「お母さん、わからない」 と息子。
「・・・お母さんもわからない」 と私。
頭を突き合わせ、首を捻る親子がココに。

漢字は、部首・つくり毎に20字/月のハイペース。
教科書に沿ったタイミングで出てこないので、予習で取り組むことになりそう。
漢字のページをコピーしたものをトイレの壁に貼り、
息子も頑張っていますが、熟語が覚えられず、苦心してます。

他の教科についてですが、
理科・・・・重さの体験。
      デジタル計りを使い、水に溶ける/溶けない物の重さの変化を学習。
      難易度の高い問題も、実験を通してスッと理解できたよう。
      実験(体験)恐るべし!!

社会・・・同一地点の地図を種類別に集め、特徴を調べる。
     問題をまだ解いてないが、目的の違いが地図の特徴になる、ということは理解したよう。

算数・・・3桁以上の数の筆算
     ソロバンで桁数の多い数字に慣れているので、怖気づかずスンナリ。

     時間の複雑な計算
     新指導要領で2年生で時計の基礎を習っていたので、これもスンナリ。
     しかし、24時制にはマンマと引っかかる。

とりあえず、1回目の添削テストは投函。
予備日を設けず、毎日取り組んでますが、
学校が始まり、時間不足になるのが一番のネック。

チャレンジがもうすぐ届くのに、どうなることやら・・・




 

花見中~


近所で「花見と言えばココ!」な公園で花見中。
散りかけ&平日なので、ほどよい混み具合がグッド!
初めて来た公園なので、息子は花より遊具に夢中(-.-;)

気持ちいい天気だ~日焼けが怖いケド( ̄▽ ̄;)


 

IN 千葉


寒かった仙台も昨日から春の陽気。
しかし、時すでに遅し…もう帰るがなっ(-"-;)

関東の桜が残ってるので、花見はこちらで。
東京駅に新しくできたショップ。
JR東日本キャラクターのペンギングッツ専門店。
お好きな方はぜひ(^O^)/
それにしても。
彼の名前、初めて知りました。
ペンスタですって。


 

IN 仙台


数日前から帰省中。
仙台、半端なく寒い…
ダウン着て、ストールを巻き、足元はブーツ。Gパンの下はスパッツ、レッグウォーマー内蔵!
これでもかっ!と、厚着してる私に対して、地元民はすでに春の装い~
千葉と同じような薄着っぷり。
3℃は気温低いのに…体感温度が違うのか?

さて、重装備で臨んだ公園で見付けた立て看板。
「野生のハトに」ってハトは基本、野生じゃないのか?
と思いつつ、寒くて頭が回らない~(@_@)


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。