prev12next
sunmontuewedthufrisat
--12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031--

プロフィール

Mjuk

Author:Mjuk

千葉県在住。インテリア大好き!友人の料理教室(96’s Cooking)を手伝い中。

FC2カウンター

参加してます

にほんブログ村 インテリアブログへ にほんブログ村 料理ブログ 料理教室へ にほんブログ村 子育てブログへ

ブログランキング

FC2ブログランキング

ブログ内検索

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

ゆく年2009

帰省で福岡来てます。
雪です。
築170年の日本家屋は極寒です(-.-;)

2009年、皆さんにはどんな年でしたか?
私は家族が病気もせず(新型インフルはなったけど!)穏やかに過ごせたことを感謝します。

ブログ更新がマメにできなかったのは反省(ノ_・。)
来年は頑張りマス!…多分。
2010年もどうぞよろしくお願いします(^O^)/
スポンサーサイト
 

偶然?いいえ、必然です。

このタイトル読んで、ピンと来ました?
そう!「オーラの泉」のパクリです~

熱烈なファン!ではなかったけど、興味のある人が出る時は、
チョイチョイ観てました。
で、心に残ったのが、この「偶然?いいえ、必然です」の言葉。

この言葉を聞いた時、「あ、やっぱり!」と胸にストンと落ちたのを覚えてます。
人生ン十年生きてると、いろんな事があり、いろんな人と出会います。
その中でも、ターニングポイントになる出来事や人、言葉があると信じてます。

実は。
会社勤めしながら、夜間のインテリアスクールに通ってた時期がありまして。
クラスメイトは、社会人から学生までさまざま。

その中で、気の合う人がいました。
彼女は、大手銀行の役員秘書をやりつつ、通ってましたが、
本職が忙しく、数ヶ月で辞めてしまいました。

なので、彼女と接したのは数える程。
でも、私にはキーパーソンでした。
雑談の中で、彼女が言った言葉。

「自分は多趣味で、いろんなことにトライしてきた。
 他人から見れば、『それっていつか役立つの?』というジャンルまで。
 でも、総合職で入社したけど、まさか役員秘書になるとは思わなかった今、役立ってる。
 だから、その時ムダだと思っても、役立つ時が来る。
 点と点は、いつか線でつながる。人生に無駄な経験はない

これも私には、「あ、やっぱり!」と思った一言でした。
特に、最後の言葉。
自分も「もしかして、そうなのかな?」と、ずっと思っていたので、確信が持てました。

それと、「オーラの泉」で須藤元気氏が出演してた時。
格闘技に興味はないのに、なぜか「観なきゃ!」と思って。

彼曰く
「悩んだ時、質問を書いておくと、守護霊から答えが返ってくる。
 偶然見た電車の吊り革広告の文だったり、歌の歌詞だったりする」

私は、質問を書くまではしないけど、悩んでモヤモヤしてる時に、
答えがパン!と出てくることがありまして。
それは、自分の見た夢だったり、ふと読んだ雑誌だったり・・・

ずっと「私って、思い込み激しい?ポジティブシンキング過ぎる?」と思ってたけど、
彼の言葉で「あ、やっぱり!」でした。
私の場合、守護霊の成せる技なのか・・・までは、わかりませんが。

なので。
答えがわからない時や悩んだ時、
私は、しばらく考えたら、ウッチャリます!
答えは、そのうちやって来るので。 ♪(o ̄∇ ̄)σ

さて。
今年も残りわずか。
今年の「あ、やっぱり!」を思い出ししつつ、来年の出会いに向けてリセットしなきゃね。

・・・と、無理矢理まとめてみまシタ。( ̄∇ ̄;)


 

小2算数に刺客あり!図形軍団

小2の算数と言えば?
すなわち、九九を覚えること!!
これをクリアーすれば、めでたし めでたし だと思っていた。

しかし、2学期ラストに突然現れた刺客・・・
それが図形軍団!! щ(゚ロ゚щ)

これは、新学習指導要領の先行実施で、小2に降りてきたカリキュラム。
正方形・長方形・直角三角形が取り上げられている。
注)教科書によって、学習時期が異なります。

事の発端は、ある日の宿題。
学校指定の算数ドリルをやってると、
「ママ~、直角ってなに?」と聞いてくる。

「机や本の角だよ。カクカクしてるでしょ?これが直角。90度とも言うけどね」
と、フォロー。
すると。
「直角三角形は?」
「じゃあ、正方形って?」と、次々と聞いてくる。

母「オイオイ、学校で習ったんでしょ~」
子「習ってないよ」
母「習ってない所は、宿題出ないでしょ~教科書見たら?」
子「見たけど、載ってない」
母「そんなワケないよ。見せてみ」

・・・ホント、載ってない。 ( ̄∇ ̄;)
「形をしらべよう」という単元で覚えるのは、
「3本の直線でかこまれている形を三角形といいます」
「4本の直線でかこまれている形を四角形といいます」

たったこれだけ・・・ (-_-;*)

しかも。
図形の中から、三角形と四角形を選ぶ問題しか載ってない。
幼稚園生向けのドリルじゃあるまいし・・・クラッと目眩~

じゃあ。
息子はどうして、直角三角形だの正方形だの聞いてくるんだ?
「だってドリルに書いてあるから」

・・・ホント、載ってる。 ( ̄ー ̄;
息子曰く
「教科書以外の本があり、授業で使うことがある。
でも、皆で使うものだから、持ち帰れない」

つまり。
先行実施分は教科書に載ってないため別冊があり、
ドリルは、先行分が含まれてる、ということ?
そして、先生はウッカリ教えてない所を宿題に出しちゃったよう。
やっちまったな!先生! ( ̄▽+ ̄*)

こういう時は、コラショさまに助けてもらおう・・・
「先行実施 完全対応シリーズ ばっちりワーク」を引っ張り出し、息子に教えた。

チャレンジは、先行実施分の単元によって、このワークと通常のテキストに分けて扱うよう。
ワークは、4月号(前編)と1月号(後編)に付いてくる。
学校で習ったら取り組む、という使い方。

ウチがチャレンジを使うのは、息子が好きというのもあるが、
教科書に準じてる点に魅力を感じたから。

息子の学校からは、具体的に先行実施分の提示がない。
となると。
自分で調べて、それに合う教材を見つけなきゃいけない。
でも面倒だし、手落ちもありそう。
ならば。
教科書対応の教材に丸投げしちゃえ~!┌(_Д_┌ )┐))
で、チャレンジ なワケ。
実際、今回は役立った!

「授業だけで足りないの?覚えられないの?」と、思われる方もいらっしゃるだろう。
何度も書くが・・・息子は1回の授業ではメモリーできないため、復習が必須。
しかも。
先生も従来のカリキュラムで精一杯で、先行実施分まで時間をかけて教えられないのが
実状のよう。(個人面談の時、こぼしてた)

そんなワケで、来年もチャレンジ続行決定!!(ノ ̄▽ ̄)ノ
「あれ?Z会にするんじゃなかったの?」については、
後日UPしま~す。

 

プレゼント2009 fromサンタ

サンタへの手紙に、山手線限定色のBトレインショーティーを書いた息子。

「コレを欲しがる子は、少ないだろう ヘ( ̄▽ ̄ヘ)」と、余裕をかましてたら!
予想外に、大きなお友達が大人買いしてる様子・・・

マズイっ!  Σ( ̄ロ ̄lll)
慌てて捜したら、ありました ありました!
「ア」の付く場所の「ポ」の付く店に。

組み立て後はコチラ ↓

   IMG_2944.jpg

   IMG_2947.jpg

パッと見、食玩のおもちゃ でしょ?
でも、モーター付きの台車(小形車両用動力ユニット)を付けると、Nゲージのレールで走行可能。
小さいのに、細かい所まで再現されてマス。

Nゲージと比べると、グッとリーズナブルなので、
2箱+モーター付きの台車 の大盤振舞い~ (* ̄Oノ ̄*)
息子は「3コも入ってる!わーい!わーい」と大喜び。

息子が作るには難しいので(私も面倒でイヤ!)、毎回パパ担当。
しかし!問題発生。
モーター付きの台車と、キットに入ってる連結器が合わないらしい。
モーター無し台車(小形車両用台車)が、さらに3コ必要らしい。

読みが甘かったな、サンタ!! ノ( ̄0 ̄;)\オー!ノー!

息子も欲しがらないし、そのうち買えばいいや!と思っていたら。
「本屋へ行ってくる」と出かけたパパが
なぜか、台車をGETし帰宅。

一番近い模型店でも遠いのに?
マメというか、完成させたかったというか・・・


 

アンビエント・キャンドルパーク

20091222194722
丸の内の和田倉噴水公園で行われてるイルミネーション。
と言っても、キャンドルを並べて静かな雰囲気。
キャンドルのまわりは、紙に絵を描いたもので囲い、灯籠のよう。
芸能人や政治家、地域の小学生の描いたものも。
表参道よりこちらの方が厳かで好きかも(*^-')b
噴水もライトアップされて綺麗。

さらに。
「ママ見て!」と指差す方を見れば、また熱気球…
「僕についてきたのかな?」とポツリ。
 

突如、お城が!

20091222182607
人が多いので、裏道を歩いてると…
突如出現したお城Σ( ̄□ ̄;
さらに。
見上げてたら、空には熱気球~
…不思議なコラボ。
お城は結婚式場?かも。
 

表参道イルミネーション

20091222171156
今日で学校も終わり~
午後は予定なかったので、イルミネーション見に表参道に来てます。
表参道は久しぶりで、店がなくなってたり新しくなって迷う~
息子はイルミネーションが点灯したらパレードが始まると勘違いしてたよう…( ̄▽ ̄;)
ディズニーじゃないってば!
 

クラブハリエ サンタクロースバーム

妹サンタから、クラブハリエのバームクーヘンが届いた!
今年は、レアなサンタバージョン ♪(o ̄∇ ̄)σ

去年、クリスマス限定パッケージを送ってくれたが、
息子がサンタの方を楽しみにしてたと知って、GETしてくれたそう。
ありがとう!!お気遣いが嬉しいわ~

外側の袋を開けると・・・

    IMG_2928.jpg

キャー、かわいい! \(( ̄▽ ̄))/
包装紙は、トナカイのアップ。

さらに開けると・・・

    IMG_2930.jpg

出たっ!サンタ~! ヽ(゚∀゚*)ノヽ(*゚∀゚)ノ 
デフォルメぶりが、ディック・ブルーナ風?
しおりも靴下の形で、凝ってマス。

残念ながら、ネットショップでは完売したよう・・・
日持ちするバームクーヘン、そしておいしい、さらに限定パッケージがオサレ、なのに値段は手頃。
ご贈答にピッタリ!
人気あるの、わかるわ~

 

Letter to Santa

クリスマス前。
欲しいものを手紙に書いて、サンタに送る という儀式(?)は、
いつ・誰が、やりだしたのだろう??

息子は、未だかつて書いたことなし・・・
今年も書かないだろう、と予想していたら。
「今日ね~、学校でサンタクロースに手紙書いたんだよ」と、言うではないか!

「へ~!先生も気が利くな~」と思いつつ、見せられたのがコレ ↓

   IMG_2931.jpg

・・・英語の授業だったのね。

「I  would  like ~ 」に続く、息子の字。
「工作で作くれる電車のおもちゃのBトレショウティの山の手線チョコレート色がほしいです。」
 注)赤字は誤字デス。

正しくは、Bトレインショーティー
Nゲージと同スケールで、長さがチビな電車の模型。
去年のNゲージと比べると、ゼロひとつ違う。
さぞかし、サンタさんも気が楽だろう!~( ̄▽ ̄~)(~ ̄▽ ̄)~

今年は、山手線が命名されて100周年。
当時と同じチョコレート色(正式:ぶどう色2号)の車体が、1本だけ運行されてるのだ!
山手線52本中の1本だから、レア。
滅多にメールしない夫が、写メで送ってくるくらい・・・超レア。(゚ー゚;)

     091217.jpg

色が似てるだけではなく、明治製菓のラッピング車なのね。
「チョコ電」と言われてるとか、言われてないとか・・・

息子は「パパだけ見てズルイ~。ボクも見たい~」と言い続けてる。
東京駅で張り込みすれば??( ̄。 ̄メ)

で、息子のリクエストが、その模型なワケ。
そういえば、少し前に、このチラシをヒラヒラさせてたっけ。

   IMG_2932.jpg

なんだって、こんなチラシが家にあるのか?
息子とパパが、ホビーショーで貰ってきたパンフに入っていた・・・らしい。

限定品だから人気あるみたいで、 サンタの代わりに、店に電話したら
「予約で完売しました」と言われた!
どうしましょう??サンタさん??

 

漢検9級 試験対策 Part4

え~、 「漢字学習ステップ」を使った試験対策ですが・・・
27ステップ中、現在19までクリアしたものの、
遅々として、一向に進みませんっ!

ちなみに、過去問はノータッチ!
以前やった、読み仮名音読のみ・・・

「漢字って便利だよね~」と言ってる息子ですが、
本当は漢字の書き取り 大嫌い!
7漢字×3回ずつの書き取り(学校の宿題)ですら、文句タラタラ。
案の定、試験対策の書き取りも、ボイコット!o( ̄▽ ̄メ )

嫌がるのを無理にやらせても効果ないので、
最近では書き取りはパスし、練習問題だけ解いてマス。

2年生の2学期に習う漢字は、学校で終了。
となると、160字中130字はクリア~したはず。
1年生の80字をプラスすると、210字。

しかし!
漢字を覚えるほど、混乱してる・・・ノ( ̄0 ̄;)\
例えば「多数けつ」が「立数けつ」だったり、「音声」が「音先」だったり。

いわゆる。
わからない熟語や単語は、読みが同じ(または似てる)ものを書いちゃえ!方式。

わからない時は、国語辞典で調べるよう声かけしてますが、
これをすると、かなり時間がかかる・・・息子の場合(-_-;*)

先日観た「エチカの鏡(フジテレビ)」では、辞書引きを取り入れてる授業(立命館小学校)で
1年生なのに、素早くやってたんですよね~
息子と違って、みんなお利口でしたが。 (゚ー゚;)
回数こなせば、慣れるとは思うけど・・・コツあるのかな?

さて。
今回も近所の塾で団体受検します!
決戦の日は、私の予測どおり1月23日(土)。
冬休みは、特訓決定っ! φ(◎_◎)

 

Z会VSチャレンジ 3年生サンプルの陣

10月頃だろうか?
両方(ベネッセ・Z会)から新学年のサンプルが届いた。
頼んでないのに・・・
受講してれば、「来年もぜひっ!!」というシステムなのだろう。

Z会は、夏に請求したものと、同じでした。
1,2年生のサンプルと比べると、すごいボリューム。
抜粋してるけど、テキスト(4教科)が1冊ですよ!
それも、標準コース(教科書に準じた内容)と受験コースのダブル!

コース別の違いやカリキュラムがよくわかる。
判断材料として、充分なサンプルだわ。 (゚∇^d) グッ!!

それに比べると、チャレンジは・・・・
ペラッペラッで、サンプル内容も2年生の復習ばかり。
息子は「3年生って簡単だね!」と喜んでた。  (-_-;*)オイオイ

3ヶ月、チャレンジとZ会を比較して、
「2年生のテキストは、内容に大きな違いはない」
というのが、私の感想。

でも3年生は、全然違うっ!
受験コース(Z)は、別物なので、置いとくとして。
教科書に準じた両者を比べてみましょう。
ちなみに、私の独断と偏見に満ち満ちてますので、ご了承ください。(* ̄Oノ ̄*)

まずは、Z会 標準コース
 
算数・理科・社会は、参考書のよう。
絵、写真でわかりやすく説明してる。
ただし、説明のスペースが多く、問題量は少ない。

国語は、独自の題材を使用し、教科書に準じていない。
読解のコツや方法を詳しく説明してるが、
結構な長文で、国語が苦手な子には難しいかも。

全体的にスッキリとした紙面で、「今月のまとめ」のページもあり、効率良く進めていけそう。
でも、受験コースと比べると、アッサリし過ぎて、物足りない(国語除く)
付録やサポート体制も違うし・・・
Z会は、受験コースに力を入れてるな。 たぶん(゚∇゚ ;

お次は、チャレンジ

4教科とも、相変わらずキャラクターてんこ盛りで、ゴチャゴチャした紙面。
サンプルが足りず、内容やレベルが判断できないが、
2年生とあまり変わらなそう・・・

でも、付録の計算マシンなどは、食いつき良さそうで魅力的~
値段(毎月払い)もZ会¥5900に対し、¥3950と約¥2000違う。

標準コースは、チャレンジより良いと思うけど、内容的にどっちつかず、な感じ。
値段の割に物足りない。付録もないし!(ウチはこれ、大事) щ(゚ロ゚щ)

安いチャレンジで授業のフォローをし、
足りない分は市販の教材で補うのもアリ?
と、思い始めてます。
浮いた¥2000で、ドリル2冊は買えるもんね~(買わないけど)

「考える力・プラス講座」が、¥2800(毎月払い)だから、復活してもいいかも?
でも、サンプル用意してないんですって。
それって、どうなんでしょう??ベネッセさん! ○ ̄□ ̄)=○

正直、ついて行けるなら、受験コースやらせたい・・・
内容良いので。
でも、息子にはハードル高くて・・・無理っ!
勉強嫌いになりそう。 ノ( ̄0 ̄;)\

身の丈、というか身の程で選ぶと・・・
息子には、チャレンジかなぁ~?

肝心の息子ですか?
付録(チャレンジ1月号)の勧誘DVDに洗脳されてまんがな~ L( ̄∇ ̄;)」オーマイガー!

 

ガンバレ!男子

同い年の女の子と男の子
行動・発言を比べると、そりゃぁ~~~もう、違う!

3兄弟がいるママ友 ツルの一声。
「そりゃそうよぉ。男の子は考えないから!脳ミソ入ってないんじゃない?あはは~」
・・・あ、やっぱり? (^▽^;)

先日、子供が収穫したサツマイモを茹でて、給食に出すというイベントがあった。
各クラスの役員&お母さん達が集まって作業。

できあがったイモをクラスへ持っていくと、「前へどうぞ」と、先生に言われた。
私ともう一人の役員が前に立ち、一言しゃべると・・・

男の子A:「オレ、サツマイモ食べたくな~い」

女の子A:「そういうことを言ったら、作ってくれた人に失礼だと思います!」

女の子B:「そうだよ!作ってくれた人が悲しくなるんだよ」

女の子C:「そういうことは言ってはいけないから、注意してください」

男の子A:「じゃあ、みんながボクに注意してよ」

女の子D&先生:「自分で注意してくださいっ!」

最後は、先生と女の子、ほぼ同時に同じこと言ってた・・・
いや~、女子の打てば響く発言とシッカリさに、ビックリたまげた。Σ( ̄ロ ̄lll)
「失礼だと思う」とか、難しい言葉使うし。

息子も「お腹が痛い」のを理由に(たぶん嘘)、牛乳飲めないと言っておきながら、
給食おかわりしちゃったもんだから、
「つじつまが合わない!」と女子に囲まれて、泣いたコトがあったそうな・・・(先生談)

バカだよね~ o( ̄▽ ̄メ )
詰めが甘いというか、なんというか・・・
息子は同い年の男の子と比べても幼くて、精神年齢マイナス2才。
さらに女子と比べたら、その差は倍!!

ボーッとしてる息子は、いろいろと女子に注意されるらしい。
息子曰く、
「女の子がいっぱい来て、早くてむずかしい言葉使うから、ボク全然わからない」

えーっと、クラスの女子のみなさん。
息子に言ってもムダです・・・ (-_-;*)

最近は、大人社会も男子より女子に勢いがありますな。
ガンバレ!男子!!(息子、含む)

 

下がり九九をやる意味(個人的感想ですが)

去年から九九について、あーだこーだ書いてきましたが、
今回がラストだと思います。
・・・たぶん。 (*゚▽゚)

さて、タイトルの「下がり九九」
メジャーなのでしょうか?
 注)「下がり九九」とは、通常とは逆に9→1に唱える。「逆さ九九、戻り九九」とも言う。

私はさっぱり存知あげず、初めて聞いたのが去年の夏。
そろばんの先生に「九九を覚えてください。下がり九九も!」と言われ、
「・・・下がり九九って何ですか?」と、聞いたのがコトの始まり。

ソロバン界だけだと思ったら、学校界でも標準装備なアイテム・・・らしい。
息子曰く、
「授業で習うし、暗唱させられる」そうな。
九九読みカードにも、欄あるしね。

私が子供の頃は、バラバラはあったけど、「下がり」はなかったな~
昭和の仙台だけ?

昭和の福岡代表に聞いてみた(=夫)
「下がり九九?何それ??」
・・・どうやら、やってなさそう。( ̄∇ ̄;)

正直、下がり九九をやる意味が、わからなかった。
通常の九九だけでは、歌詞のようにサラッと覚えてしまうから?
と思ってた。

ある日・・・ナゾが解けた。
そろばんのかけ算が終わり、わり算に進む時のこと。
先生から電話があった。

先生:「息子くん、見取り算(足し算・引き算)は進みが遅くて、どうなるかと心配しましたが、
    かけ算になって早くなりましたね。」

私 :「ありがとうございます。先生のおかげです~(T▽T)」

先生:「でも、わり算は難しいから、進みは遅いかもしれませんね。」

私 :(心の声)ゲー!また進まないのぉ? L( ̄∇ ̄;)」オーマイガー!
   「・・・あのぅ、何をやらせたらいいでしょうか?」

先生:「下がり九九を何度も言わせてください。
    普通(1~9まで)しか覚えてないと、わり算がスムーズにできないですから

私 :「なるほど!わかりましたっ!」

つまり!
下がり九九は、わり算で効果を発揮する、ということ?
確かに、72÷8を解くのに、8×1=8から考えるより、8×9=72の方が早いわな。
ということは。
学校でやるのも、来年(3年生)のわり算への布石・・・?

というのが、私の感想です。 (* ̄0 ̄)b
1年生の繰上がり&下がりをマスターしてないと、2年生の筆算で困るように、
2年生の九九は3年生のわり算につながる・・・

算数は、前年度の取りこぼしができない教科だと実感してマス。

 

早くも、かけ算終了・・・

昨日、役員行事があり、学校に行ってみたら・・・
息子のクラス、かけ算終わってた  !!!!!(゚Д゚||)

どうして分かったかといいますと。
ドアの一部がガラスなので、廊下から中が見えるんです。
教室の前を通りかかると、算数の授業中。

ふと、黒板を見ると
三角形や四角形が描かれ、「ちょう点」「へん」の文字が!!

折りしも前日、息子がチャレンジ12月号の「三角形と四角形」をやったばかり。
○付けしながら、「まだ先だろうな~」と思ってた。
それなのに・・・

注)わが家は、チャレンジ教材を月の上旬に届けて貰ってます。
  フライングしてるので、進みが早いのです。
 
帰宅した息子に聞いてみると・・・
「そうだよ。かけ算終わったよ」とのこと。
え?
かけ算の宿題が出ないから、これからが本番!と思ってたのに??
・・・早すぎる。( ̄O ̄;)

確か・・・
息子がインフルかかるチョイ前に、スタートしたはず(10月の最終週)
そして、先週終わったらしい(12月の第1週)
ということは、約6週?
11月は学校行事があり、子供たちは準備で授業が減ってるはず。
実質、何コマでやったのだろう・・・?

子供がもう覚えてるから、授業の進みが早いのか?
授業が心配だから、(家庭で)先取り学習させるのか?
うーむ・・・( ̄_ ̄ )。o0○

とりあえず言えることは、授業の進みが早く、私が子供の頃(昭和)とは違う、ということ。
わかってたつもりでしたが・・・つくづく実感。

今回のことで、ますます家庭学習の手が抜けないわっ!
高学年になったら、どうなるんだろう?? ノ( ̄0 ̄;)\オー!ノー!


 

九九習う前からすでに・・・

以前。
授業で習う前に九九を覚えてる子が多い、という記事を書いた。

書いてはみたものの。
「みんなできる」と、息子が思ってるだけでしょー? ( ̄_ ̄ )。o0○
・・・と正直、疑ってた。

が!
息子の証言を裏付ける出来事が・・・

他のクラスは使ってる!と聞いてから、遅れること1週間。
息子が持ち帰った「九九読みカード」
家や学校で段毎に暗唱し、ミスなく言えたら○印、またはシールを貼るというもの。

   IMG_2910.jpg

これを見て、あらま~ビックリ! !!!!!(゚Д゚||)
横軸を見て欲しい。(小さくてスミマセン)
段毎に「1から9」、「9から1」、「ばらばら」の欄がある。

つまり!
段毎に通常(1から9)だけでなく、
逆さ九九(9から1)とランダム(ばらばら)も覚えましょう!
ということ?

これは、授業で初めて九九を覚える子には、シンドイよぉ。( ̄O ̄;)
通常のだけで、精一杯なんじゃ?
おまけに、新型インフルで休む子多いし・・・
現に、「ウチの子が休んでる間に9の段まで終わっちゃって、泣きながら覚えてるよ」という友達も。

ゆとり教育だしぃ~
少しずつ教えるだろうと思ってた私。
それが!
授業で、新しい段を教える → 覚える → 家で暗唱(宿題)
これを1日で・・・

スピード、早過ぎっ!(゚Д゚;≡゚Д゚;)
まあ、今年は学級閉鎖もあって、授業数少ないのも原因だけど。

ここで、
「子供たち、ついていけるの??」と、思うでしょ?
私もそう思って、息子に聞いてみましたよ~えぇ。

「みんな、逆さ九九もバラバラも言えるよ~」
ですって!奥さん!!
キイタ?( ゚д゚)オクサン(゚д゚ )アラ!スゴイ

近所のA校、B校のママ友に聞いても
「みんなスラスラ言えるらしいよ~」という証言が・・・

ここで一句。
 「九九習う 前からすでに 標準装備」 w(゚o゚)w

九九をやる秋~冬は、インフルエンザ以外にも体調崩しやすいので、
学校をいつ休むかわからない。
習う前に軽くでも、家で覚えた方がいい!
と、実感しました・・・

 

ガミラシークレット愛用中

せっせと洗顔してます。
ガミラで!

使い始めたのが10月上旬なので、早2ヶ月。
写真の小さい方の塊サイズで、2ヶ月もつってスゴイ!
¥3465と石鹸にしてはお高いけど、1/5で2ヶ月もつなら安い。

石鹸は、表面積小さくなると泡立ち悪くなるけど、ガミラは最後まで泡立ってました。
キメは粗くなる気もしたけど・・・
それと、肌の上で乳化する感じはなくなりますね~
肌のバランスが整ったからでしょうか?

   IMG_2908.jpg

その後の感想ですが、
超ドライスキンな私が、乾燥しなくなりました~ ヽ(゚∀゚*)ノヽ(*゚∀゚)ノ 
季節柄、多少の乾燥はあるけど、使用前に比べたら、その差は歴然!

しかも。
顔だけじゃなくて、体もガミラで洗うと、入浴後に保湿クリームいらず!
冬は乾燥して痒くなる私には、魔法のような石鹸。

私は夜(入浴時)に使用してるけど、朝晩2回使用するとモチモチになると
ブログに書いてる人もいて・・・
朝はお湯で洗うけど、使ってみようかな?

とにかくオススメ!!

 

Z会VSチャレンジ 11月の陣

今回は、11月号の比較
ちなみに、小学2年生です。

チャレンジ、Z会ともにテキストと添削テストは終了してます。
付属のドリルは、夏休みなどにまとめてやるので、手付かず。

さて、両者かけ算のまとめという感じです。
詳しく見ていきましょう。

まずは、チャレンジ
 ・国語は、単元「さけが大きくなるまで」、漢字学習 他
 ・漢字のページが増えてる
 ・算数は、かけ算オンリー
 ・付録は、お風呂で遊びながら九九を覚える「九九ルーレット&シート」

   IMG_2896.jpg

   IMG_2897.jpg

今月は、2、3、4、6、7の段。
1つの段=1回分で、毎日1段ずつ増えて構成。
Z会も同じで「進み早いな~」と思ってたけど、これが普通?
その後も繰り返し取り上げるので、モレはなさそうだけど・・・

「あれ?」と思ったのは、「2の段+5の段=7の段の答えになる」という部分。
7~9段は数も増えて覚えにくいから、分解して取っ付きやすくしてる?
逆に、ややこしいんじゃ??

付録は、寒い時期=長風呂になるので、タイムリーといえばタイムリー。
3年上のイトコが持ってた物と、ほぼ同じ。
最初は喜んでやってたけど、1週間で飽きた・・・

「さすがね~」と思ったのは、九九の中だるみ対策。
あのテこのテで、畳み掛けるように興味を持続される仕組み。
シール貰えたり、付録のバトルマシーンで対戦するだけでも
単純な 素直な息子は、マンマとはまりました・・・

国語は、例文見て穴埋めする形式。
なので、読解が苦手な息子もできる。
どうも「問題文のキーになる言葉を例文で捜せばいい!」と気付いたようで・・・
おかげで、読解力はさらに低下してます・・・

お次は、Z会
 ・国語は、文章読解(3つ)、未来のことを絵で表現&作文&話す 他
 ・算数は、かけ算

   IMG_2898.jpg

   IMG_2899.jpg

今月で九九の段はクリアー。
チャレンジは、8,9の段が残ってるので、Z会は進みが早い。
1の段と10の段を一緒に取り上げるは、グッド!

そして。
チャレンジのように分解して覚えさせません。
「9×2 と 2×9 は同じ答え」と、既に覚えた九九を逆にして覚える方式。
なるほど~私もコレで覚えた気がします!

そして、国語。
↑の写真のように、問題が少ないんです~
穴埋めじゃないので、例文を理解してないと解けず。
問題自体は簡単ですが、息子はこのテの問題が苦手。

で、「Z会は国語わからない → Z会は難しい!」となり・・・
「このレベルでわからない??」と、母はガックリですが・・・

<判定>
今月は両者の差はないので、
引き分け!

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。