prev04next
sunmontuewedthufrisat
------1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30------

プロフィール

Mjuk

Author:Mjuk

千葉県在住。インテリア大好き!友人の料理教室(96’s Cooking)を手伝い中。

FC2カウンター

参加してます

にほんブログ村 インテリアブログへ にほんブログ村 料理ブログ 料理教室へ にほんブログ村 子育てブログへ

ブログランキング

FC2ブログランキング

ブログ内検索

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

東京タワー

先日、東京タワーの近くに用事があり、寄り道がてら初登頂。

      IMG_3519.jpg

時代はスカイツリーに移り、東京タワーは空いてるだろう!と
思ってた私は、甘かった!
スンゴイ人・人・人!
東京有数の観光地、舐めてました~~ (-_-;*)

そのため。
大展望台2階(地上150m)まで15分待ち、特別展望台(地上250m)は45分待ち。
特別~に行くだけで、1時間ですかっ!! Σ( ̄ロ ̄lll)
ディズニーランド並みの待ち時間に、ギブ。

結局、大展望台でストップ。
それでも十分な大パノラマでした。

蜃気楼のように浮かび上がる、スカイツリー

      IMG_3522.jpg

芝→お台場って意外と近いんだ!と、ビックリ。

      IMG_3530.jpg


一番面白かったのは、大展望台1階にある「ルックダウンウィンドウ」
床が透けてて、バッチリLOOK DOWNできます。

大人や物心付いた子供は、この上に立つと、足がすくみますね。
3才以下の子供はその怖さがわからず、ハイハイしたり、歩いたり・・・
知らないって、大胆!!

     IMG_3535.jpg



スポンサーサイト
 

青葉城で伊達武将隊に遭遇

仙台育ちの私ですが、仙台城(通称:青葉城)に行ったことがありません。
市内だけど、遠足でも行ってないと思う・・・

だけど。
仙台と言えば、コレ↓なわけですよ。
みなさんもテレビでよく見る、この人。

      IMG_3236.jpg

小6の甥も行ったことがないので、猛暑の中、いざ出陣!!

仙台駅前から るーぷる仙台 という観光バスに乗車。
レトロな車体がオサレ。

1日乗車券が大人¥600、小児¥300。
何度も乗り降りするなら、1回乗車券よりお得です。
この券があると、入館料を割引する施設もあるので、さらにお得。

まずは、伊達政宗の霊廟である瑞鳳殿へ。
停留場「瑞鳳殿」で降りると、ドドーンと見えるのは、瑞鳳殿ではなく、急斜面の上り坂・・・
「ガンバって登れ!」ということなのでしょう。
杖(竹を切ったもの)を、無料で貸し出してくれます。

ゼーゼー言いながら昇ると、さらに階段。
その先に瑞鳳殿が。

    IMG_3223.jpg

遠目から見ると、予想より小さいかも。
近づいてみると、
横浜中華街を彷彿させる、色使いと派手っぷり・・・
さすが伊達者。

    IMG_3222.jpg

資料館などを見て、再び、バスへ。
道路が混んでいて、観光客も多いので、臨時バスが出てました。

お次は、青葉城へ。
ご存知のように、ここに城はなく、城壁のみ・・・
到着すると、バス停近くに人だかりが。

行列の先にいたのは、この人たち ↓
結成ホヤホヤの 伊達武将隊
「奥州仙台 おもてなし集団」というサブタイトルが、なんとも微妙・・・

    IMG_3231.jpg

中央が伊達政宗、写真を撮ってくれた人を含め、付き人3人衆。
気軽に写真撮影してくれました。
「はい、チーズ」の掛け声の代わりは、
「ササニシキ!」「ずんだ餅」と、郷土色豊か。

私達の番になり、
「どちらから参ったのじゃ?」と聞かれたので、
「千葉です」と、息子が答えると、
「それでは、ディズニーランドじゃな!」と仕切られ、
「はい、ディズニー!」で写真撮影・・・

殿のお顔を拝見しようと、覗きこんだら、
眼帯?と顔マスク?みたいなものをつけてるので、片目しか見えない。
HP見たら、この方は「漆黒の伊達政宗」さん らしい。

猛暑の中、さぞやムシ暑いでしょう。
鎧、真っ黒だし。
武将ブームの今、ぜひ頑張っていただきたい!


 

おいしかった 松島 

松島ネタ、続きます。

松島の定期船発着場のすぐ近くにある五大堂を見学。
落ち着いた佇まいの仏堂で、船からも見えます。
色は地味だけど、十二支の彫り物が見事。 

 
    IMG_3169.jpg

お次は、息子に実演販売を見せたくて、松島蒲鉾本舗へGO!
あいにく、実演は終わっていたので、自分で手焼きするのを勧められました。
竹にささった笹かまを囲炉裏端で炙ります。
 
       1317~01001

1枚¥200と観光地価格だけど、意外と楽しい!
プリプリして、おいしかったですよ~
焼き立てだから?
表面がビニールコーティングしたように、噛み切りにくいけど。

昼食は、母が「行ってみたい!」と言う店へ。
以前、仕事で来た時に長蛇の列で入れなかったらしい。
「あんなに並ぶんだから、おいしいに違いない!」とも。

その店は、五大堂近くの 「味処 さんとり茶屋」
本当~に美味しい!
行列ができるのも納得!!

甥が頼んだ「穴子丼」は、器からはみ出すボリューム。
息子が食べたイクラ丼は、プリッと大粒なイクラがたくさん。
私が食べた三色丼は、いろいろ楽しめて、満足!(写真↓)

写真↓がイマイチで、その美味しさが伝わらないと思うので、
ぜひ「松島 さんとり」で、ググってみてください。
食べログ.comに店内の様子や料理の写真がたくさん載ってます。

      1359~01

具沢山のアラ汁、小鉢(酢の物)、漬物、くず餅が付き、
ボリュームや味を考えると、安い!

2階の窓際の席は、海が見えて眺めもよいですよ~

 

あぁ松島や 松島や

身近な観光地って、意外と行かないもの。
千葉在住の私にとって、TDR(東京ディズニーリゾート)がそう。

そして、私の実家のある宮城といえば!
松島、伊達政宗がらみ・・・でしょうか?
息子に見せたことがなかったので、帰省中に巡りました~今更ですが。

まずは、松島!
仙台から電車に乗り、松島手前の塩釜駅で下車。
歩くこと10分で、塩釜港に到着。
ここから松島行きの定期船に乗りました。

子供の頃から乗り物酔いがハンパない私にとって、船は鬼門 (゚ー゚;)
内心、「吐くかも・・・」と、ビクビク。
甥が持ってた梅干し味のグミという、逆に気分が悪くなりそうな物を食しつつ、出発!

そして、この船に乗る時の必須アイテムが「かっぱエビせん」
そう!
カモメにで餌付けするの~ ( ̄∇ ̄*)ゞ

「次は、この船が出るな」と、カモメもわかってる。
こんな感じ↓で、船近くでスタンバイ。

    IMG_3158.jpg

船が動き出し、「エビせん」を投げる人間がいるとわかると否や!
大群で船の横を飛ぶ!飛ぶ!!
投げたエビせんを空中キャッチするカモメもいて、人間 大喜び。(ノ ̄▽ ̄)ノ (ノ ̄▽ ̄)ノ
写真は、残念ながら1羽・・・・・

    IMG_3161.jpg

なぜ「かっぱエビせん」なのか?
理由は知りませんが、私が子供の頃から「カモメ=エビせん」。
エサとして、店に売ってるし。
「塩分濃いのに、いいのか?」という疑問はありますが。

定期船内は「右に見えますのはぁ~」と説明アナウンスが流れるので、退屈せず。
風は穏やか、波も静かで、心配してた船酔いナシ!
(甥が後半ぐったりしてたけど)

もうすぐ松島、という時に見えた島(名前忘れました~)
橋で渡れるよう。
でも、外は暑いし、有料らしいのでパス!

    IMG_3171.jpg

どの島も松が青々してキレイでした~
 

銀座開拓

もうすぐ学校は、夏休み。
子供はウキウキ、母は慄く40日間・・・
心休まらない日々に向けて、遊び回ってますの。おほほ~

そんなワケで。
知人とランチがてら、銀座へ。
銀座通の方なので、新規開拓できて嬉しい~ ヽ(゚∀゚*)ノ

ちなみに、わが家の定番コースは、
 支那麺の「はしご」 → 鉄道模型の「天賞堂」 → ソフトクリーム食べに「北海道どさんこプラザ」
これに、私の行きたい店をちょこっと回るくらい。

丸ビルのオサレなべトナム料理店でランチ。
下のコンランショップを覗いて、知人オススメの鞄屋でバックを衝動買い・・・
そして、銀座へ移動。
あぁ! サル 子供連れじゃないって素敵!!

知人が「おいしいのよ~」と教えてくれたのが、

              アンティーク 銀座店
        0701.jpg

生ドーナツで話題の店です。
でも、知人オススメは生ドーナツではなく、「天使のチョコリング」というパン。

見た目は、まるで巨大なベーグル。
店のドアにくっついてるのが、そのレプリカ↑
あらまあ、そっくり (*゚▽゚)

中にチョコチップとくるみが入っていて、固めのデニッシュ生地、という感じ。
子供の顔くらいの大きさなのに、¥500と手頃。

今回はすんなり買えたけど、普段は、行列がスゴイらしい。
前に並んでたオバちゃんは6コ買ってた・・・
「手で持つには、6コが限界なのよ~」と、お連れの方に話してました。

私も「友達のお土産に・・・」と思ったけど、重そうなのでヤメ。
実際、1コでもかなりズッシリ。
あのオバちゃん、凄いな~ (゚ー゚;)

お味ですか?
チョコチップがこれでもかっ!と入っていて、わが家には甘すぎかな。
チョコよりくるみが多い方が好み。

「甘いの大好き!ボニュームのあるもの食べたい!!」という方には、最適。
パンはケーキに比べて持ち運びが楽なので、
お土産やホームパーティの持ち寄りにも向いてますね。

重いけど・・・

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。